競技エイマー兼底辺Youtuberのブログです

エイムに関する記事、たまにアニメや映画の感想・考察も記事にしてます

『Cooking Companions』このゲーム、どうやらドキドキ文芸部に影響されて今開発中らしいぞ

スポンサーリンク

https://steamcdn-a.akamaihd.net/steam/apps/1263230/ss_c3a6eee8e572c5525ddcfbed8ddf1f07dc69c44b.1920x1080.jpg?t=1583680527

前置き

2020年に配信が予定されている『Cooking Companions』というゲームを今回は取り上げていきたいと思う。尚Steamで配信予定とのことなので下記リンクからウィッシュリストに入れておくといいだろう。 

https://store.steampowered.com/app/1263230/Cooking_Companions/

 なお、下の動画がPVトレイラーである。

 いかがだっただろうか。DDLCのようにPVからはホラー要素が感じられなかったかと思う

しかし、筆者としてはちょっと言及したい点がいくつかあったのでそれを後述したいと思う。

 

本作の概要

https://steamcdn-a.akamaihd.net/steam/apps/1263230/ss_3f574462960a57aba31d6ecd9389f647a3990279.1920x1080.jpg?t=1583680527

ジャンル

・心理的ホラーゲーム

登場キャラクター

・4人の男女

・可愛らしい食材(喋るらしい)

ストーリー

天災により山小屋に閉じ込められた男女4人は、物資が少ない中で生き残らなければならない!

 参考:https://news.denfaminicogamer.jp/news/200309c

PVから感じられた不穏な点

冒頭でPVを見てもらったと思うが、絵柄可愛いし、テーマソングも明るく全体的にポップな印象があった。

しかし、そこにも不気味な点がいくつかあったので紹介していきたいと思う。

料理が妙にリアルである点

f:id:silyuunnti2525:20200310091738p:plain

このカットでは「食材のマスコットキャラ」が調理されてこの姿(成れの果て)になったように感じられる。

PVのラストではかまどにキャラクター達が詰め込まれていったシーンがあったので、これら食材のマスコットキャラクターが調理される未来にあるのは紛れもない事実であろう。

というか他の絵柄(背景以外)はポップな絵柄なのに対して料理だけリアルに描いてる地点で明らかに絵柄のギャップで嫌悪感を抱かせようとしてるよな。料理に赤色が使われているのもそれが「血」を連想させるからだろうし...良い感じに不穏な感じ出てきましたなァ!!!

 

俺なんかはこの調理後の料理を見て「グロ画像かな?」とも思えてしまったぞ

 

PV冒頭のトランジション効果がPVの雰囲気と相反する点

f:id:silyuunnti2525:20200310092520p:plain

・00:09~00:12の間に赤いトランジション効果が見られる。

※トランジション効果とは、映像作品における画面を切り替える際の継ぎ目の処理。ズームや、ページをめくるような効果など、様々な種類があり効果的に見せるための特殊効果で映像に演出をつけることができる。

 

PV冒頭のタイトルからキャラ紹介のシーン遷移時に、トランジション効果が与えられているのだが、その時の効果がPVのポップな雰囲気と相反するのだ。このようなトランジションは本来グロテスクなモノにシーン遷移する時に扱われる映像表現である。

 

この効果が見られた次のシーンは食材のキャラ紹介から始まります。これは、

「食材がこ〇されることを暗喩している」のではないかと筆者は考えた。

このポップな雰囲気のあるPVに全くそぐわない映像表現であり、違和感が半端じゃない。

 

目がピカーン

f:id:silyuunnti2525:20200310094651p:plain

このシーンは「食材」による調理されることへの悲痛な叫びを訴えている描写なんかなーと思ったりした。

この次のシーンに調理された料理が出てくるカットに切り替わるので、大体そんな感じな希ガス

 

勝手にどんなもんか予想する

※整理するのも面倒なので以下では、筆者が思ったことをただただ書いていく。よって文章構成はぐちゃぐちゃ。メモ書き的なやつ

 

f:id:silyuunnti2525:20200310091749p:plain

DDLCから影響を受けた事を考えると、プレイすることで精神的な苦痛を味わうことになると予想できる。それを踏まえて

・「喋る食材」これはプレイヤーにしか見ることのできない仮想のキャラクター(声もプレイヤーにしか伝わらない)。

・登場人物からは普通の食材にしか見えない可能性

・そんなかわいい食材が登場人物によって躊躇なく料理の食材として扱われるので、食材からしたら恐怖でしかなく、実質的にこの食材たちは料理のための生贄として殺されていく。もちろんこの時登場人物たちは食材に感情があるのは知らないため、何のためらいも無くそれをこなしてしまう。

・ただそれだと山小屋に閉じ込められているという舞台設定が意味を成さなくなってくるので、登場人物は「食材」もキャラクターであることを認識している?

・登場人物が「食材」をキャラクターであることを認識した上で、「物資調達が困難な山奥では生きていくためにこうするしか無いんや!」つってその自我あるキャラクターを調理する(殺す)みたいな感じもありそうだなーと

https://steamcdn-a.akamaihd.net/steam/apps/1263230/ss_b9a4eea6b3bd8f1476774fb5cccd43073bf57d32.1920x1080.jpg?t=1583680527

 

最後に

ワイはDDLC大好きマンなのでこの作品にも期待しちゃいます。

細かい情報が公開されたらまた記事にしようかなと思いますーそれでは。