AniGates.meme

主にアニメとゲームの紹介や考察をしています。 たまに便利なソフトウェアやウェブサイトの紹介もする。

『KovaaK's #3』【ゲーム紹介】デフォルトは物足りない?ヒットサウンド・クロスヘアの変え方【上級者向け編】

f:id:silyuunnti2525:20190314152456p:plain



 

前回の記事

www.anigame.work

  前回の記事(#2)では、これから始める初心者に向けた主な設定方法を記事にしているが、
今回は上級者向けとしてデフォルトで入っているヒットサウンドやクロスヘアはもう飽きてしまった方に読んでほしい記事となっている。

 

デフォ以外のヒットサウンド・クロスヘアにする方法

 『KovaaK's』のフォルダの中身に自分が鳴らしたいヒットサウンドの音声データを入れることによって、それをゲーム内で選択できるようになる。

使いたい音声データを収集する

 もちろんデフォルトではデフォ以外の音声データは入っていないため、自分で音を作ったり、ネットから拾ってくるしかない。

まずはKovaaK'sのDiscordサーバーに入るべし

 KovaaK'sで使える音声データは、KovaaK'sのDiscordサーバーに入っている者が貼っているため、そこから拾ってくることができる。以下にその手順を記す。

1.Discordのインストール

まだDiscordが入っていない方は下のリンクからDLしてきてほしい。

discordapp.com

2.サーバーへの参加

 Discordをインストールしたら次は↓のリンクをクリックして『KovaaK's』のDiscordサーバーに参加してほしい。

discordapp.com

 KovaaK'sのDiscordサーバーに参加すると、下記画像のような画面が出てくる。英語だらけで困惑するかもしれないが耐えてほしい。

f:id:silyuunnti2525:20190314134948p:plain

3.今回素材をダウンロードするために使う場所の確認

f:id:silyuunnti2525:20190314135759p:plain

 【CNTENT CREATION】という項目に『#crosshairs』『#sounds』という箇所がある。今回はここのみを使う。

・#soundsは、主に音関連のデータを共有する際に使われる場所である。
・#crosshairsは、クロスヘアのデータを共有する際に使われる場所である。

 「あの上手い人のヒットサウンドは何を使っているんだろう?」と思ったときはここにその元となるリンクを貼って「このプレイ動画で使われているヒットサウンドは何ですか?」と英語で質問すれば、優しい方が教えてくれることがたまにあります。

 

4.素材をダウンロードする

f:id:silyuunnti2525:20190314140320p:plain

 #soundsのチャット履歴を遡っていると下記画像のようなものが度々でてくるが、この『???.ogg』をクリックすれば自動的にダウンロードされる。
#crosshairsにおいてもこれと似たような手順をとることでダウンロードすることができる。

 筆者のおすすめヒットサウンドは、このチャットから探せばあると思うが、cod.oggという音声データである。


 これで必要な音声データやクロスヘアの画像は入手できた。


ダウンロードした音声やクロスヘアをKovaaK'sに導入する。

 音声データやクロスヘアの画像が一通りダウンロードできたら、次はそれを『KovaaK's』のフォルダ内に入れることで導入完了となる。その手順を以下に書いていく。

1.KovaaK'sのローカルファイルを開く。

 そのファイルを開くには以下の手順を踏むこと。

Steamを開くライブラリゲームKovaaK's FPS Aim Trainer右クリックしてプロパティを開くローカルファイルローカルファイルを閲覧

 一応筆者のファイルの場所を示す絶対パスも記しておく。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FPSAimTrainer

これで↓画像のようになったと思う。

f:id:silyuunnti2525:20190314144422p:plain

2.クロスヘアおよび音声データが入っているファイルの確認

 そのファイルの確認方法は以下の手順である

上画像のFPSAimTrainerをクリック⇒crosshairs

       ”          ⇒sounds

3.自分がダウンロードした素材をファイルに入れていく。

 クロスヘアの場合、『crosshairs』のファイルの中にDLしたクロスヘアの画像データを入れる。(この時画像データの拡張子が.pngになっていることを確認)

 音声の場合、『sounds』のファイルの中にDLした音声データを入れる。(この時音声データの拡張子が.oggになっていることを確認)

これで導入は完了です。お疲れさまでした。

 

実際にKovaaK'sを起動して実装してみる。

ヒットサウンドの変更

f:id:silyuunnti2525:20190314145853p:plain

手順:Game OptionsWeapon OptionsHit Sound

これで実際に実装できていることが確認できたと思う。(項目はあっても音が鳴らない方は、拡張子が.oggでなかったり、拡張子変換ソフトを使わずに変更した場合に音が鳴らないという事があるので確認してみてください。)

 

クロスヘアの変更

手順:Game OptionsWeapon OptionsCrosshair

f:id:silyuunnti2525:20190314150858j:plain

筆者は最近流行りのAPEXで出てくるウィングマンのクロスヘアにしてみました笑